被害を食い止める方法|地震を予想できるサイトに登録しよう

速報で命を守る

地震

携帯電話に登録を

近年では日本各地で大きな地震が起こっていて、なかには甚大な被害が出て多くの死者、行方不明者もでています。おそらく多くの住人がそこで地震がおこることを予測できなかった可能性があります。地震の完全な予測はまだ確立されていませんが、日本政府の地震調査委員会では今後30年以内に震度6弱以上の地震がどれくらいの確率なのかの情報を出しています。自分の住んでいる地域がどの程度の地震が起こり、その確率は何パーセントなのかをしっかりと確認しておくことです。東南海地震が起きると大きな揺れだけでなく巨大な津波が発生することが予測されていてしかも広範囲に影響が出ると予測されています。首都直下型の地震もかなり高い確率が予測されていて、帰宅困難者で大混乱することが予測されています。もしそうなった場合に対処するために早い情報、的確な情報が必要となります。おもに気象庁から大きさや被害情報が発表されますが、各携帯会社からの緊急地震速報もあります。そのほかにも専用アプリがあるので音声によるガイド機能も付いています。気象庁による緊急地震速報は大手の携帯会社になるので、登録してあるかどうかを確認することが必要です。アプリに関しては自宅、会社、避難場所など位置情報が的確に分かり、家族や職員などの安否確認にも対応しています。まだ確認されていない活断層もあるので、国内では安心できる場所はないといっても過言ではありません。すばやい情報は自分だけでなく多くの人の命と危険を助けることができます。